ロゴ
HOME>特集>廃品回収に依頼して不要なものは処分!【依頼前に知っておこう】

廃品回収に依頼して不要なものは処分!【依頼前に知っておこう】

不用品

廃品回収が行なっているサービス内容

廃品回収と不用品回収サービスは混同されやすいですが、前者は資源として再利用できるものに限られています。不用品は使えなくなって廃棄したいものを処分してくれますが、廃品はリサイクル・修理をして商品として再利用するわけです。代表的なものは新聞紙やダンボールの回収で、ほかにもビンの回収に対応している業者もあります。東京は廃品回収業者が多く、廃品回収業者の一括査定サイトを利用して選ぶ方が少なくありません。廃品を処分せずに溜め込んでおくと部屋や物置が狭くなりますし、風通しが悪くなるデメリットもあります。東京の廃品回収サービスは何もしなくても定期的に訪問してくれることが多いですが、まとまった量を確保している場合は自分から呼ぶことも可能です。

家具

廃品回収業者への依頼の流れ

廃品回収業者は軽トラを利用して町内を回っていることが多く、定期的に巡回・訪問をしてくれています。不用品回収サービスの一種であり、通常の不用品回収業者が運営していることもあります。東京には数多くの廃品回収業者が存在しますが、中には法外な料金を請求する悪質業者もあるので注意してください。信頼できる業者を見つけるためには、ネットの不用品回収業者の一括査定サイトを利用するのが一番です。ここで紹介される業者はいずれも優良であり、そもそも悪質業者はサイトに登録できません。各社の料金・サービスを比較して、お気に入りの業者があれば直接依頼することが可能です。廃品の種類や量を伝えてから具体的な料金を確認する仕組みですが、新聞などの紙資源の場合はゴミ袋に交換してくれるところもあります。